MENU

格安スマホを選んだ方が良い人とダメな人の見分け方

格安スマホを選んだ方が良い人、反対に格安スマホには向いていない人と分けることができます。

 

そこで格安スマホにするのか、キャリスマホにするのか悩んでいるというのなら、その判別方法を知ってから決めるのでも遅くはないでしょう。

 

 

そもそも格安スマホを選んだ方が良いという人は、ともかくスマホの利用料金を安価にしたいという人です。

 

 

簡単に格安スマホとキャリアスマホの違いを書いてしまうと、

 

通信速度などにある程度の制限がある代わりに月額料金が安くなるか、

 

通信速度などのサービス面が充実している代わりに月額料金が高くなるかにあると考えてください。

 

 

前者のパターンが格安スマホで、後者がキャリアスマホになります。

 

 

多少の通信速度は遅くなっても気にしないので、ともかく月額料金を安くしたいというのなら、格安スマホしか選択肢はないと言えるでしょう。

 

 

仮に電話はほとんど使わなくて、スマホを利用するといってもそのほとんどがメールや無料通話アプリのみという人なら、月額料金を1000円以下に抑えることも可能です。

 

 

また、契約時にキャリアのように2年以内に解約をしたら解約手数料が発生するといったことがないのもメリットになるでしょう。

 

 

反面で格安スマホに向いていない人というのは、スマホのヘビーユーザーだと言えます。

 

 

ヘビーユーザーの場合、通信速度は速い方が良いでしょうし、キャリアが用意するコンテンツなどを利用できた方がお得だからです。

 

 

月額料金については多少高くなってしまっても、その分は利用しているといった人は納得がいくのではないでしょうか。

 

 

 

結果、格安スマホかキャリアスマホのどちらが向いているのか、の判別方法としては自身がどのようにスマホを利用しているかで違ってきます。

 

 

あまり使わないのなら格安スマホでも何の問題ありません。

 

しかし、動画を1日何時間も見たり、常にゲームをしているなどスマホを良く使うヘビーユーザーならキャリアスマホの方がお得になるケースもあるのです。