MENU

格安スマホで通話料を安くするには?

格安スマホというのは料金が安くなるものだとイメージする人も多いのですが、1つのネックになってくるのが通話料金です。

 

 

月額の利用料金そのものは安価でも、良く電話をかける人にとっては通話料金がかかってしまうので、その点で格安スマホのメリットを完全に消してしまう可能性があります。

 

しかし、キャリアの家族間通話無料サービスや、無制限かけ放題プランといったサービスは現在、格安スマホ業者ではありません。

 

 

ですが、通話料を節約する方法はあるので参考にして下さい。

 

 

まず格安スマホで通話料を節約しようとした時には、どういったSIMを選ぶかが重要になってきます。

 

 

通話ができるSIMを選ぶことは当然ですが、それだけではなく通話に特化したプランとなっているSIM選びをしてください。

 

最近では定額を支払うことによって、条件付きで通話料を格安にできるSIMというのも存在します。

 

 

また、大手の携帯電話会社と同様にかけ始めてから何分以内なら通話が無料というようなケースもありますので、自分の使い方にあわせた方法を検討してみると良いでしょう。

 

楽天でんわもその一つです。

 

 

もう1つ電話の通話料金を節約する方法には無料通話アプリを利用する方法があります。

 

 

無料通話アプリというのは、同アプリを利用している同士の通話ならインターネット回線を通して無料で通話できるというものです。

 

 

もともとはパソコンで使われていた通話方法になるのですが、スマホが普及したことによって爆発的に広がったと言って良いでしょう。

 

 

特に近年では一般的な電話よりも、こちらの無料通話アプリを利用して連絡をするという人が増えているようです。

 

 

IP電話という形になるので、一般的な電話回線よりも通話品質は劣ってしまいますが、話ができればそれで良いという人も多いことから、良く使われています。

 

 

同様にIP電話を利用して、通話料金を下げるというサービスもあります。

 

 

無料通話アプリの場合、同じアプリ同士なら無料となるのですが、それ以外に電話をするときは高めの料金がかかってしまうのがネックです。

 

しかし、こちらのサービスであれば同サービス内なら無料というメリットはキープしつつ、他の電話にもお得にかけることができます。