MENU

私のとこの回線しか使えなくしてあげるわよ!がSIMロック

格安スマホを利用する上で必ず知っておきたいのが、SIMロックです。

 

 

SIMロックとは何かと言うと、各キャリアで購入したスマホはそのキャリアでしか使えない(具体的にはauで購入したスマホはau回線しか利用できない)という制限機能のことを意味します。

 

 

この制限機能であるSIMロックに対して、どのキャリアであっても使えるスマホのことをSIMフリーと呼んでいるので覚えておきましょう。

 

 

格安スマホと言えば、通常はSIMフリーのものを指すのですが、各キャリアで販売されていたスマホを中古として購入する場合は、このSIMロックが重要になってきます。

 

 

もともとSIMロックは各キャリアで共通して行われていたのですが、総務省からの指導によって現在ではSIMロックの解除が義務化されているのです。

 

 

具体的には2015年の5月以降に発売されたスマホについては、購入後180日が経過すればSIMロックの解除できます。
(ソフトバンクとドコモは、さらにそこから90日経過するとsimロックを解除できなくなります。)

 

 

では、それ以前に購入したSIMロックが解除できないスマホについてはどうなるのでしょう?

 

実は、この点は大した問題ではありません。

 

例えば、auからドコモの回線に変更する事は出来ませんが、au回線を利用している格安スマホ業者(MVNO)であれば利用できます。

 

キャリアから格安スマホ業者に変更する場合は、ドコモで購入したスマホならドコモの回線を利用している事業者、auならauの回線を利用している事業者を選ぶという事だけを注意して下さい。

 

 

 

また、必要性は低いのですが、SIMロックが解除できないのかというとそうではありません。

 

基本的にSIMロックの解除というのは、各キャリアに申込をすることで行うことができるのですが、事務手数料がかかります。

 

各社で取り扱いが異なりますので、SIMロックを解除したいといった時には、各キャリアのウェブページで確認すると良いでしょう。

 

 

ただし、中古のスマホに関しては取り扱い方が少し異なります。

 

基本的に解約から3ヶ月以内に契約者本人がSIMロックの解除手続きをしなくてはいけないという形のものもあれば、中古でも問題なく解除してくれるところもあるので、必ずチェックしておいてください。

 

 

最後に、格安スマホを購入する時にはSIMフリーのものを購入することをお勧めしておきます。

 

SIMフリーの端末にすることで、海外に行った時なども現地で使えるSIMカードを用意するだけで、本体はそのままで利用できるからです。

 

SIMフリーにすることで各キャリアの行っているサービスが使えなくなるといったデメリットもあるので、メリットとデメリットを考慮した上でSIMの解除をするようにすると良いでしょう。