MENU

お勧めの端末、上位3機種を紹介!

格安スマホでお勧めの機種を紹介していきましょう。

 

まずは上位3位には必ず名前が挙がる、Huawei(ファーウェイ)のP9 liteです。

 

Huawei P9 lite
24000円

色はホワイト、シャンパンゴールド、ブラックの3色です。

 

お勧めの理由としては、値段のわりには高い性能が得られ、コストパフォーマンスが良いです。

 

ゲームアプリで遊ぶにも不満のない処理性能と、使い倒しても約1.3日は保つとされる省電力が、使い勝手の良さを感じさせます。

 

電池の持ちが良い点だけでも、お勧めしたい機種と言えます。

 

ケースやACアダプタに、イヤホンまで付属して3万円もしません。

 

メモリ2GBでデータ容量が16GBと、メモリと容量は普通レベルですが、一般的な利用にはP9 liteで充分に事足りるはずです。

 

取り扱い格安スマホ事業者
楽天モバイル 口コミはこちら
mineo 口コミはこちら
UQモバイル 口コミはこちら
LINEモバイル 口コミはこちら
OCNバイル 口コミはこちら

ASUS ZenFone 3 Laser
27800円

色は、シルバー、ゴールドの2色です。

メモリやデータ容量の多さを求める人で、尚且つあまり値段の張らない機種を求めるのであれば、ASUS(エイスース)のZenFone(ゼンフォン) 3 Laserがお勧めです。

 

標準性能の格安スマホの一つですが、メモリやデータ容量の多さが目立つため、上位3位までに名を連ねることも多い機種です。

 

メモリ4GBにデータ容量は32GBと、同じ価格帯のモデルより2倍ほどの多さです。

 

バッテリーも容量3000mAhと多めですから、使い勝手も悪くないと判断できるのではないでしょうか。

 

アプリをあれこれ使い倒したい人や、ゲームで遊べることを求める人であれば、選択肢の一つとなる機種です。

 

 

取り扱い格安スマホ事業者
楽天モバイル 口コミはこちら
mineo 口コミはこちら
UQモバイル 口コミはこちら
OCNバイル 口コミはこちら
BIGLOBE 口コミはこちら

Arrows M03
32800円

色は、ホワイト、シャンパンゴールド、ブラック、ピンク、グリーンの5色です。

どうせならば無難に国内メーカーのものを使いたい、そういった人であれば富士通のArrows M03がお勧めです。

 

CPUが1.2GHzにメモリが2GB、そしてデータ容量が16GBと標準的な仕様のモデルですが、一般的な利用には不満のない性能です。

 

ワンセグ対応やおサイフケータイ機能が搭載されているので、利便性も高いです。

 

さらには米国MILスペックの耐久試験をクリアしているため、丈夫さも期待できます。

 

普段使いには遜色ない機種と捉えることができるため、格安スマホの中では上位3位までに挙がることも多いです。

 

またカラーのシャンパンゴールドは楽天モバイル専用、グリーンはmineo専用モデルとなっています。

 

 

取り扱い格安スマホ事業者
楽天モバイル 口コミはこちら
mineo 口コミはこちら
UQモバイル 口コミはこちら
LINEモバイル 口コミはこちら
OCNバイル 口コミはこちら
BIGLOBE 口コミはこちら

 

以上、標準的なミドルレンジでの機種に絞り、紹介をしました。

 

より高性能なものを求めるのであれば、ここに紹介した機種の上位版に目を向けるとよろしいでしょう。