MENU

格安スマホでもデザリングをする事は可能です!

格安スマホでもテザリングができるのと疑問に思う人もいるかもしれません。

 

テザリングとはスマホ本体をモバイルルータのようにして、ネットへの接続環境がない通信機器でも接続できるようにする機能のことです。

 

代表的な例としては、無線通信の契約をしていないノートパソコンにテザリング機能を使って、スマホをルータ代わりにインターネットに接続するという形です。

 

ビジネスマンの方など出先での作業が必要がある人にとっては、必須の機能といえるかもしれません。

 

 

結論から書きますと、格安スマホでもテザリングはほぼ可能です。

 

ほぼ、と書いたのは一部の機種ではテザリングの機能がないからです。

 

ただし近年発売されているスマホであれば、格安のものであっても使えると考えて良いでしょう。

 

必ずテザリングを利用したいという人なら、念の為に購入前に確認しておいてください。

 

 

お金はかかるの?

 

もう1つ気になるのが、格安スマホを使ってテザリングを行うのにお金はかかるのか、という話です。

 

大手キャリアの場合、その会社にもよるのですがテザリングを行うのに有料となるケースもあります。

 

 

しかし、格安スマホの場合はテザリングをすることそのものに、お金はかかりません

 

ただし、テザリングを行うことによって通信パケット量は増えてしまいますので、その点は注意してください。

 

 

どうやってやるの?

 

では、格安スマホを使ったテザリングのやり方ですが、SIMフリーのスマホであれば設定からスイッチをオンにするだけで大丈夫です。

 

 

基本的にテザリングにも3つの方法があり、

 

  • 1つはWi-Fi機能を使ったもの
  • 1つはUSBを使ってスマホと他端末を直接接続するもの、
  • 1つはブルートゥースを使って接続するもの、

 

になります。

 

この中で、最もポピュラーなのがWi-Fi機能を使ったものでしょう。

 

スマホそのものがスイッチを入れることで、無線LANルーターと同じような形になり、Wi-Fi機能が使える端末ならほとんどが使用できます。

 

 

スマホと端末を直接接続するデメリットはありますが、USBを利用するのもポピュラーな方法かもしれません。
この方法でのメリットはスマホの充電も可能であるという点でしょう。

 

 

ちなみにブルートゥース接続の場合は、通信速度が遅くなってしまうデメリットがありますが、反対にスマホの電池のヘリが緩やかであるというメリットがあります。