MENU

格安スマホでも動画をよく見る方にはこの方法が一番です。

 

格安スマホで動画をたくさん見るという方では、月の通信量はかなりの量になり、通信制限を掛けられてしまうケースも少なくありません。

 

 

一般的に格安スマホで提供されるSIMの通信量上限というのは3GB程度です。

 

この3GBという数字は、だいたい1日20分程度は動画を見ることができるくらいだと考えてください。

 

 

つまり、1日20分くらいしか動画を見ないという人であれば、3GBの通信量でも十分だと言えるでしょう。

 

 

1日に2時間も3時間も動画を見るという人ですと、思い切って通信量が無制限の格安SIMを利用するのも一つの方法です。

 

 

通信量が無制限のSIMは通信速度が一般的なSIMよりも劣ってしまうというデメリットがありますが、通信量を気にしないですむという点では大きなメリットがあると言えます。

 

(たとえ通信料を超えてもパケ死は存在せず、速度が遅くなるだけです。)

 

 

 

また、無制限の通信プランにはせずに、動画を長時間見る方法として、最も代表的なのがWi-Fiを使うという方法です。

 

 

Wi-Fiとは無線LANのことを意味します。

 

 

スマホの機能にWi-Fiを利用するといったものがあるので、それを使うだけで簡単につなげることができます。

 

 

また、Wi-Fiを利用するには自宅に別途インターネット回線がなければいけません。

 

 

固定回線であれば無線LAN機能がついたルータを用意するだけで、Wi-Fiを利用することができます。

 

(この無線LANルータはネットで1000円台で購入でき、また月額費用は必要ありません。有線で接続したい場合は、PCを起動させUSB接続でwifiを利用する方法もあります。)

 

 

固定回線のWi-Fiを利用するメリットは月のデータ使用量が無制限があるという点です。

 

 

 

反面で固定回線の利用料がスマホの通信費とは別途かかってしまいますので、その点はデメリットと言えるかもしれません。

 

 

 

ただし、固定回線でも安価な回線がありますので、そちらを使うことで費用を抑えることはできるでしょう。

 

 

格安スマホの通信費とあわせても月に5000円程度で収めることもできるので、大手の携帯電話会社のスマホを利用するよりは安価に済ませることができるはずです。